試験監督のバイトはおいしい

いろいろなアルバイトがありますが、中でも試験監督のアルバイトはかなりラクだと評判です。やる仕事と言えば試験中に試験を受けている人がカンニングしていないか見回ることと、試験用紙の配布・回収程度です。1~2時間ごとに科目が切り替わる場合は、その都度一休みできるので時間がたつのも結構早く感じます。

ただ、バイト情報サイトで見つかる試験監督はそれほどおいしくありません。というのも、仕事自体はラクなのですが、給料もそれほど高くないからです。よくても時給1000円を超える程度で、拘束時間が少ないので6000円程度にしかならないでしょう。

ただ、大学などで教授などから紹介される試験監督アルバイトはとてつもなくおいしいです。僕が体験したのは、6時間拘束で15000円、高級弁当付きというものでした。危険物処理の資格試験で、いろいろな人が試験を受けていましたが、試験監督は別に科目について詳しい必要はないのでただウロウロしているだけでした。8時に集まって14時には解散、その場で15000円もらってさよならというラクさで、これ以上のアルバイトは今までやったことがありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>